たくはちの、薄毛・はげを治すぞ!


    公式サイト(gincli.jp)

    ペルソナ育毛剤



    失われた髪のコシ・ハリUP!でマイナス5歳!➀

    女性用育毛剤「デルメッドヘアエッセンス」(三省製薬)



    女性の髪のコシ・ハリをアップしてマイナス5歳!

    ヘアスタイルで見た目年齢は決まる! 

    見た目年齢を5歳下げてみませんか? 

    マイナス5歳の決め手になるのは、女性の髪のコシ・ハリ。

    失われた髪のコシ・ハリを取り戻して、「見た目年齢マイナス5歳」を
    目指しましょう!

    髪のコシ・ハリとは?

    髪にコシ・ハリがある状態とは、
    「髪の表面を覆うキューティクルが整っていて、
    髪の1本1本がしっかりしている健康な髪」ということです。

    髪のコシ・ハリは、さまざまな要因がからんでいます。

    ■毛髪の太さ一般的なヒトの毛髪(専門用語では毛幹)の太さ(直径)は
     0.05~0.15mmで、日本人の平均的な太さは0.07~0.08mmと
     言われています。

    それより細い髪になると、コシ・ハリが失われてしまいます。
    髪がやせる原因は、加齢・血行不良・女性ホルモン(エストロゲン)の
    減少・脱毛ホルモン(ジヒドロテストステロン)の影響・誤ったヘアケアなどが
    挙げられます。

    ■色髪の色が薄いと、髪に悪影響を及ぼす紫外線が髪の内部まで浸透しやすく
     なります。

    そうすると、毛髪の主成分であるタンパク質が分解されダメージヘアが進み、
    コシ・ハリが失われる原因になります。

    カラーリングで髪色を明るくしすぎるのは、控えたほうがよいでしょう。

    ■断面の形状加齢によって頭皮がたるむと、毛髪を生み出す毛包がゆがみ、
     くせ毛が増えてしまいます。

    くせ毛は、髪の断面がきれいな円形ではなく、へこんでいたり、
    角があったりするため、ダメージを受けやすい形状といえます。

    髪のコシ・ハリをキープするためには、後天的なくせ毛を増やさない
    ことが大切です。

    ■毛髪のかたさは、表面を覆うキューティクルの厚みに関連しています。
     かたい髪は、やわらかい髪の3倍の厚みがあるとされています。

    もともとのキューティクルの厚みは遺伝によるところが大きいのですが、
    ダメージヘアの進行を防ぎ、正しいヘアケアでキューティクルを
    守ってあげることで、髪のコシ・ハリをキープすることができるでしょう。

    ■強さ髪の内部を構成するケラチンなどを間充(かんじゅう)物質といいます。

    この間充物質がしっかりつまっているのが健康な髪で、
    120gの負荷をかけても耐えられます。

    120g以下で切れてしまう髪は、毛髪内の間充物質が少なくなっていることが
    考えられます。

    その原因として髪がやせている、ダメージがひどい、髪が栄養不足となっている
    ことなどが挙げられます。

    ■弾力健康な髪は、縮んでも元に戻る性質があり、一般的に5%程度伸ばしても
     大丈夫とされています。

    5%伸ばして切れてしまうようならば、間充物質が少ない、
    ダメージがひどい「不健康な髪」といえます。

    髪の弾力の強さは、ヘアスタイルにも関係していて、いつもひっぱるような
    ヘアスタイルをしていると間充物質が伸びきって弾力が失われ、
    髪のコシ・ハリがなくなってしまいます。

    「髪にコシ・ハリがある」とは、単に髪が太いことだけを指すだけではなく、
    髪のダメージ具合や強さ、弾力なども関係するというわけです。




    5年後の美髪を目指せ!今からできる女性の育毛➃




    若いうちからはじめる育毛ケア育毛剤の使用だけに限らず、
    数多くの育毛ケアがあります。

    若いうちから気軽にはじめられる育毛ケアについてご紹介します。

    健康でやわらかな頭皮を維持することは、5年後、10年後の髪の
    ボリュームに直結します。毎日のケアが大切です。

    頭皮を清潔に保つ毛穴が汚れていたり、つまっていたりすると、
    毛髪の成長が妨げられます。

    シャンプー前の頭皮クレンジングや毛穴ケアで、頭皮をやさしく、
    徹底的に洗浄しましょう。

    物理的刺激を与えない頭皮を強くマッサージしたり、
    器具で押したりすれば、血行がより促進し、健康な毛髪が生まれる……
    というものではありません。

    シャンプー時につめを立てて、ゴシゴシこするのも厳禁です。
    毛髪が生まれる毛根を傷めてしまいます。

    頭皮は、常時髪に守られていて外部からの刺激に弱いので、
    やさしく扱いましょう。

    頭皮マッサージをする顔ヨガ・頭皮マッサージ・頭皮のツボ押しなどは、
    頭皮の血行を良くするために効果的です。

    毎日5分~10分で結構ですので、習慣づけると効果が上がります。

    頭皮を保湿する頭皮が乾燥すると、炎症を起こしてフケ・かゆみがひどくなり、
    抜け毛・薄毛の原因になってしまうことも。

    脱脂力の強いシャンプーの使用は避け、マイルドな洗浄力で頭皮を保湿して
    くれるアミノ酸系シャンプーをおすすめします。

    アミノ酸系シャンプーで、髪ではなく頭皮を洗うよう、
    時間をかけてシャンプーしてください。







    5年後の美髪を目指せ!今からできる女性の育毛➂

    ベルタ育毛剤【完全女性専用の育毛美容液】



    育毛剤の使い方育毛剤の効果には個人差があります。

    しかも、即効性はそれほど期待できないため、
    2~3ヵ月ぐらい続けることをおすすめします。

    マッサージなどで頭皮の血行を良くした後に使用すると、より効果的です。

    1.きれいな頭皮に使う毛穴から吸収される有効成分もあるため、
     シャンプー後のきれいな頭皮につけましょう。

    2.塗布して指先で軽くトントンたたく頭皮の血行が良い方が効果的。
     塗布後、両手の指先で、軽くトントンたたきながら浸透させましょう。

    3.全体的につける女性の場合は全体的にボリュームが薄くなりますので、
     頭頂部や生え際だけでなく、全体的に塗布しましょう。




    Copyright © たくはちの、薄毛・はげを治すぞ! All Rights Reserved.
    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます