たくはちの、薄毛・はげを治すぞ!


    公式サイト(gincli.jp)

    ペルソナ育毛剤



    失われた髪のコシ・ハリUP!でマイナス5歳④

    フェルサ(育毛サプリ)



    前頭筋(ぜんとうきん)、後頭筋(こうとうきん)を動かす顔ヨガ 目を見開き、
    眉をあげるだけの簡単な顔ヨガですが、頭皮全体を動かして、
    やわらかくする効果があります。

    ひたいの横ジワの予防・解消にもなります。

    (1)ゆっくりと5秒かけて眉を上げ、大きく目を見開きます。
     そのままの状態で、5秒間保ちます。

    (2)5秒かけて、目を閉じながら眉を下げ、目を開いて自然の表情に戻します。

    (3)これを5回繰り返します。

    側頭筋は咀嚼筋(そしゃくきん)ともいわれ、ものを噛む時に使う頭に近い筋肉です。
    側頭筋を鍛えることで頭皮の血行を促進し、
    頭皮をやわらかくする効果が期待できます。

    (1)顔をやや上向きにして、歯を強くかみ合わせる 。

    (2)5秒間そのまま保ち、5秒かけてかみ合わせをゆるめ、自然の状態に戻します。

    (3)ここが動いていることを確認しながら、3回繰り返します 。

    広頸筋(こうけいきん)を動かす。

    広頸筋とは、頸部にある筋肉の一つ。
    下顎骨の下縁から、上胸部にわたる頚部の広い範囲の皮筋であることから
    名づけられた。
    首の表面に皺を関連する筋膜を緊張させ、口角を下方に引く働きを持つ。
    広頸筋は、胸筋筋膜を起始とし、下顎骨下縁、咬筋筋膜、笑筋、口角下制筋、
    下唇下制筋に停止する。

    顔ヨガ 首の血行を促進し、頭皮に血液を送る効果が期待できます。

    簡単な動きですが、胸のあたりの筋肉も使うので、結構ハードです。

    (1)背筋を伸ばし、ゆっくりと天井を仰ぎます 。

    (2)下唇と下あごを、5秒かけてゆっくりと押し出します。

    (3)そのまま5秒保ち、5秒かけて自然の状態に戻します 。

    女性の見た目年齢は、ヘアスタイルで決まるといっても過言ではありません。
    毎日のヘアケア・頭皮ケアで髪のコシ・ハリをキープし、
    マイナス5歳をめざしましょう!








    失われた髪のコシ・ハリUP!でマイナス5歳➂





    老けてみえないヘアスタイルのポイントは?

    アラフォー世代のヘアスタイルには、老けてみえないポイントがあります。

    分け目をつけない・ツヤ感を出す・最適なところにボリュームを持たせる。

    以上のことに気を付けて、ヘアスタイリングしてみましょう。

    アラフォー世代向けに開発された、髪をボリュームアップさせるヘアケア製品や、
    スプレー・ムースなどのスタイリング剤を使ってもよいでしょう。

    スタイリング剤は頭皮につかないようにし、
    1日の終わりにはやさしくシャンプーし、髪をリセットしましょう。

    ヘアスタイルをチェンジしてマイナス5歳!

    プロの手によるヘアケア・頭皮ケアは月1回月に1回程度、
    プロの手によるヘアケア・頭皮ケアを受けてみてはいかがでしょうか?

    髪が美しくよみがえり、頭皮がきれいになり、抜け毛・薄毛の引き金になる
    ストレスを解消してくれること、間違いなし。

    定期的にプロのケアを受けることは、
    健やかな頭皮状態を保つことにもつながります。

    自分へのご褒美にしてはいかがでしょうか。

    自分にギフト!

    女性の髪と頭皮のスペシャルケア 頭皮の血行を促進させる顔ヨガ頭皮の
    血行が滞ると、髪を生み出す毛母細胞に必要な酸素や栄養が届きません。

    健康な髪は、健康な頭皮から生まれます。

    頭皮を動かす頭皮マッサージに加え、頭皮の血行を促進させる
    顔ヨガを日課にしてください。

    1日5分程度でも効果がありますので、毎日続けることが大切です。










    失われた髪のコシ・ハリUP!でマイナス5歳!②





    髪のコシ・ハリをキープするヘアケア・頭皮ケア髪のコシ・ハリをキープするには、
    頭皮マッサージなどの頭皮ケアも大切髪のコシ・ハリをキープするには、
    頭皮マッサージなどの頭皮ケアも大切 髪のコシ・ハリは太さだけでなく、
    ダメージのない健康な髪であることも大切。

    毎日のヘアケアで、できるだけダメージを防ぎましょう。

    合わせて、健康な髪を生み出す頭皮になるための頭皮ケアも取り入れましょう。

    トリートメントを効果的に使う髪のコシ・ハリをキープするためには、
    髪の表面を覆うキューティクルを整えてあげることが一番。

    大多数の女性が、シャンプー後に、リンスやコンディショナー、
    トリートメントを使っていることと思います。

    トリートメント効果を最大限に引き出すためには、
    洗い流さないタイプのトリートメントをおすすめします。

    シャンプー後、タオルドライした髪につけ、ブローしましょう。

    ダメージヘアが特にひどい場合、洗い流すタイプと洗い流さないタイプの
    「ダブル使い」をお試しください。

    洗い流すトリートメントをつけた後にシャワーキャップをかぶって
    バスタブにつかり、5~10分おくと効果的です。

    お風呂から出た後は、洗い流さないトリートメントを適量つけましょう。

    ただし、トリートメントは量を守り、頭皮につかないように気をつけましょう。

    残留したトリートメントが原因で、新たな頭皮トラブルを招く恐れがあります。

    髪にやさしいシャンプーを選ぶダメージヘアの進行を防ぐためには、
    毎日使うシャンプーを見直してみましょう。

    毎日使うシャンプー、そのダメージは日々蓄積していきます。

    おすすめなのは、髪にやさしいアミノ酸系シャンプー。

    アミノ酸系の洗浄成分が使われているため、一般的なシャンプー
    高級アルコール系など)に比べてやや高価ですが、
    髪や頭皮に低刺激であることがおすすめの理由です。




    Copyright © たくはちの、薄毛・はげを治すぞ! All Rights Reserved.
    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます